歯のまめ知識歯が痛い!/診療の前に

歯ブラシのしかた

歯ブラシを鉛筆を持つように持ち直角に、軽く歯に当て、2〜3mmの幅で細かく動かします。

1)歯の外側

2)歯の内側

3)歯の裏側

4)かみ合わせの部分

※歯ブラシの注意する所

歯みがきが強いと摩耗して、
しみやすくなる事があります。
歯と歯の間は、デンタルフロスや
歯間ブラシが効果的です。