唇や舌に出来、多くの場合接触時痛(触ると痛い)により自覚し大きさにもよりますが数日で治癒します。

対処方法

手指や舌などで局所を出来るだけ触らぬようにし、刺激物をさけて口腔内を清潔に保つようにする。

治療方法

痛みを緩和するために軟膏や付着錠等の塗布による治療が行われています。また最近では、レーザー治療も有効に行われています。
中には、たびたびできる再発性アフタやBehcet’s病(全身性炎症性疾患)などもありますので歯科医師に相談して下さい。