神奈川県歯科医師会について/入会案内

 一般社団法人神奈川県歯科医師会は、県内に診療所を持つ歯科医師やその勤務医等で構成され、県民に良質な歯科医療を提供することを使命としております。また県民の健康とQOLの向上を図るため、各種事業を展開し、口腔機能の重要性を周知させる努力を重ねています。
 これらを成し遂げるには同じ志を持つ仲間が集い、助け合ってさまざまな問題に対処しなければなりません。

 明るい未来を築くため、一緒に歩みませんか。
入会金を0円にして入会しやすい環境を整えました。この機会に是非、ご入会下さい。
入会案内
1・2・3種会員
入会案内(5種-1)
5種会員-1
入会案内(5種-2)
5種会員-2
※クリックすると拡大します。

「歯科医師会のことを知らない方も、入会を迷っている方も
普段はあまり意識しなくても、いざという時、役立つのが歯科医師会です」

会員種別 就業形態


第1種会員 ・診療所・病院・医育機関・介護老保健施設等の開設者・管理者・歯科責任者等である歯科医師
〃 終身会員 ・満75歳以上、本会入会満30年以上の会員
第2種会員 1 診療所に勤務する歯科医師
2 公務員である歯科医師及び医育機関・病院・介護老人保健施設等に勤務する歯科医師で本会の正会員の要件を満たす者
〃 終身会員 ・満75歳以上、本会入会満30年以上の会員


第3種会員 1 公務員である歯科医師及び医育機関・病院・介護老人保健施設等に勤務する歯科医師。ただし、開業している者を除く。
2 研究機関に勤務し診療に従事しない歯科医師
3 第1種会員のもとにいる勤務歯科医師
4 診療所の開設者で、本会理事会が第3種会員として承認した歯科医師
〃 終身会員 ・満75歳以上、本会入会満30年以上の会員
第4種会員 1 本会の準会員第3種であって、所属する機関を退職した者で、開業せず、かつ、診療に従事しないことを条件に本会の理事会で承認された者。
2 10年以上本会の正会員並びに準会員であって、長期の疾病、老齢その他の理由により、当該地域歯科医師会を退会し、開業せず、かつ、診療に従事しないことを条件に本会理事会で準会員として承認された者。
〃 終身会員 ・満75歳以上、本会入会満30年以上の会員
第5種会員 1 医育機関・病院及び関係する医療機関に勤務する歯科医師。 ただし、第1種会員のもとにいる勤務歯科医師で、歯科責任者及び開業している者を除く。
第5種会員から、第1.2.3種会員に異動する場合、入会金は不要とする。
2 歯科医師法第16条2第1項に基づく臨床研修時のみの研修歯科医。
第5種会員から、第1.2.3種会員に異動する場合、入会金は不要とする。

◇医療保険について


・カルテ記載やレセプト請求に関する疑問や不安などをお知らせください。相談員によるアドバイスを行っております。 
・診療報酬改定時に手引書となる『歯科保険診療の取扱い』を作成し、会員に配布しております。
・具体例を交えてカルテ記載の留意点を分かりやすく解説し、カルテの質を高めるお手伝いをしています。
・医療保険に関する解釈、取り扱い、診療報酬請求の留意事項などを毎月「保険だより」として発行しています。
会員向けホームページで「保険だより」等の医療保険に関する情報を閲覧することができます。
・厚労省、日本歯科医師会、神奈川県等からの通知文章を確認し、会員へ郵送やFAXでお知らせします。
・高点数個別指導にかかわる講習会の実施、個別指導にかかる事前面談の実施を行っています。

◇医療事故・医事紛争について

・近年、医事紛争・患者とのトラブルが顕在化する傾向にあり、歯科医院に対する理不尽な要求や悪質なクレームへの対応に苦慮するケースが見受けられます。
・本会では、会員を対象に医師賠償責任保険に団体で加入しており、年間7千円をご負担いただくことで、万が一、医療事故・医療紛争が発生した場合に、医事処理検討部会が解決へのお手伝いをいたします。
「補償内容」
担保区分 保険金額 自己負担額
1事故につき 保険期間中
医師特約 対人賠償 1億円 3億円 なし
医師施設特約 対人賠償 2億円 20億円 1,000円
対物賠償 4,000万円 1,000円
刑事弁護士費用 500万円 500万円 なし

・医療事故・医事紛争が起こった時に適切な対応ができるよう、『医療事故・医事紛争マニュアル〜予防と対策〜』を作成して配布しています(ホームページ上でも閲覧が可能です)。

◇研修会・講演会等による研鑽について


神奈川県歯科医師会や地域歯科医師会で開催される各種研修会、講演会に無料で参加することができます。

◇社会貢献について


・会員になることにより、さまざまな研鑽・研修の場に参加し、地域社会に貢献する機会を得ることができます。
「企業検診協力医療機関」 (2,300か所)
・ 健保組合員(本人、家族)に対して自院で検診を行います。検診料
は、県歯科医師会を経由し、患者が所属する健保組合から支払われます。
・ 県歯科医師会への申請が必要です。(登録無料、随時受付)
「口腔癌検診協力医」 (1,200名)
・ 地域歯科医師会が実施する口腔癌検診に協力医として従事します。
・ 県歯科医師会主催・地域歯科医師会主催の無料研修会を受講すること
により、修了証が交付されます。
「がん患者歯科医療連携登録医療機関」 (700か所)
・ がん患者に口腔ケア・歯科治療を行い、口腔衛生状態の向上による
がん治療口腔合併症などの予防・軽減を図ります。
・ 無料講習会(DVD視聴)を受講することにより、修了証が交付されます。
「障害者歯科一次医療担当医」 (600名)
・ 県行政が運営する障害者歯科医療システムの一翼を担い、一次医療機
関として障害者の歯科診療を行います。
・ 8日コースの無料研修会を修了することにより、認定書・表札が交付
されます。
「摂食・嚥下障害歯科医療相談医」 (400名)
・ 摂食・嚥下障害の相談業務を行います。
・ 7日コースの有料研修会を修了することにより、認定書・表札が交付されます。
「日本糖尿病協会歯科医師登録医」 (200名)
・ 糖尿病および歯周病の罹患者の疾病改善に務めます。
・ 日本歯科医師会および日本糖尿病協会への入会、同協会の認定研修の
受講が必要です。(有料登録、更新5年)
「警察協力歯科医」 (120名)
・ 警察署・海上保安庁からの依頼により身元不明遺体の検案を行います。
・ 地域歯科医師会を経由して県歯科医師会が県警本部・海上保安庁に推
薦し、委嘱を受けます。
「公立学校歯科医」 (1,700名)
・ 児童・生徒の歯科検診のほか、学校教職員の歯科検診等の業務を行います。
・ 地域歯科医師会を経由して教育委員会に推薦し、委嘱を受けます。

◇福祉共済制度について


年間12万円のご負担で、会員が安心して日常の診療に専念できるよう福祉共済制度を運営しています。
「各種祝金」
名 称 金 額
結婚祝金 100,000円
出産祝金(本人・配偶者) 100,000円(1出産につき)
※各年度1回を限度
名 称 金 額
年齢 本 人 配偶者
長寿祝金 60歳 100,000円
70歳 100,000円 50,000円
80歳 100,000円
90歳 100,000円
100歳 100,000円

「入院共済金、退院一時金、火災・災害見舞金」
名 称 金 額 名 称 金 額
入院共済 1日10,000円 火災・災害見舞金 大規模な災害 100,000円
※1,000日間限度 中規模な災害 50,000円
退院一時金 100,000円 小規模な災害30,000円
※20日以上の入院後の退院時          ※年度100,000円を限度
※各年度1回を限度

「死亡共済金、高度障害共済金制度」
名 称 金 額
本人死亡
共済金
80歳7カ月以上 3,000,000円
80歳6カ月以下 6,000,000円

名 称 金 額
本人高度
障害共済金
80歳7カ月以上 3,000,000円
80歳6カ月以下 6,000,000円

名 称 金 額
配偶者死亡見舞金 100,000円
家族(同居)死亡見舞金 20,000円

◇労働保険事務組合について


・一人でも労働者を雇用する事業所は、労働保険の加入が義務付けられています。本組合では、低料金にて事業主に代わって各種事務処理を代行いたします。
「本事務組合の主な委託業務内容」
・概算保険料、確定保険料などその申告及び納付に関する事務
・労働保険の加入に関する事務
・雇用保険の被保険者に関する届出等の事務
・労災保険の特別加入の申請に関する事務
・労働保険適用事業所の委託解除に関する事務
・従業員(雇用保険被保険者)の育児休業、高年齢雇用継続給付金申請に関する事務
・その他労働保険の適用徴収に係る申請、届出、報告等に関する手続
「本事務組合に委託するメリット」
安価な事務手数料:月額800円(従業員1名〜4名)、月額1,200円(従業員5名以上)
※他の事務組合に委託した場合、月額5,000円以上かかる場合もあります。

・加入1年目の事務手数料は 無料(他事務組合からの委託代え、個別からの加入を除く)
・労働保険料は3回の分割納付
・面倒な労働保険料の申告・納付等の事務を事業主に代わって処理
・事業主の労災特別加入が可能
・概算保険料、確定保険料のその他労働保険料にかかわる徴収金の申告・納付
→ 毎年必ず行う面倒な保険料の納付を代行します。
・雇用保険の被保険者に関する届出等に関する手続き
→ 従業員の資格取得・喪失のたびにハローワークに手続きに行く手間が省けます。
・保険関係成立届など各種書類に関する手続き
→ 保険関係成立届、雇用保険の加入申請、雇用保険の適用事業所設置届・事業所の名称・所在地変更などの手続きも行います。

◇歯科医師国民健康保険組合について

「保険料」

月々のご負担は種別による定額の保険料になります。(1名につき)
<第1種組合員> 院長   <第2種組合員> 勤務医
<第3種組合員> 歯科衛生士・歯科技工士・歯科助手・受付等
医療分 介護保険分 後期高齢者支援金分
第1種組合員 21,500円 3,500円 5,500円 30,500円
第2種組合員 16,500円 3,500円 4,400円 24,400円
第3種組合員 10,500円 3,500円 3,100円 17,100円
家族 6,500円 3,500円 2,100円 12,100円

・介護保険分は40歳以上65歳未満の方々が対象となります。

(横浜市の国保との比較の一例)
世帯の総所得:650万円(上限)で本人(40歳以上)・妻(40歳以上)・子供2名の世帯の場合
横浜市 年間保険料 810,000円(保険料率:平成25年度の数値を使用)
当組合 年間保険料 717,600円

「法定給付」 :療養の給付及び出産育児一時金、葬祭費の支給

「任意給付」 :資格取得後6か月を経過した組合員が疾病により入院をした場合、傷病手当金の支給があります。(1日につき・日数制限なし)
    第1種組合員   5,000円
    第2種組合員   3,000円
    第3種組合員   2,000円
    :自己負担金が高額となった場合、療養付加金の支給があります。

「補助事業」:市町村国保とは異なり、次のような補助事業(保健事業)を行っています。
・人間ドック補助(35歳以上) 組合員 40,000円以内の補助
家 族 30,000円以内の補助
・脳ドック補助(40歳以上)組合員 40,000円以内の補助
 (年齢区分により対象年齢が異なります)10,000円以内の補助
・がん検診補助 (契約施設において人間ドック等を受診した場合のオプションとして全額補助)
・インフルエンザワクチン接種補助1回につき3,000円以内の補助
・B型肝炎検査・ワクチン接種補助事前検査 2,500円以内の補助
ワクチン接種10,000円以内の補助
事後検査 2,500円以内の補助

「割引利用契約」:健康増進施設、保養施設の割引利用契約もあります(東京ディズニーリゾート等)

≪問い合わせ先≫ 神奈川県歯科医師国民健康保険組合
  電話 045-641-5418 ホームページ http://www.geocities.jp/kanagawasikakokuho/

◇神奈川県歯科医師信用組合について

・神奈川県歯科医師信用組合は、昭和25年に設立した歯科医師専門の金融機関です。
ATMの利用、インターネット・バンキングの利用、各種ローン(例:しかしん医療整備ローン、しかしん住宅ローン等)を取りそろえておりますので、ホームページやお電話(045−641−2904)でご確認ください。
・渉外活動を中心に渉外職員が先生方の自宅又は診療所へ訪問し、金融商品のセールス、融資の相談や推進・提案などを行っております。
・歯科専門金融機関として歯科医業に特化した経営相談および情報の提供に取り組み、先生方の実際の財務データを蓄積して当組合ならではのアドバイスや相談業務を行っております。
・診療所経営に対しても、当組合の蓄積データを活用し、キャッシュフロー経営の実践と、売上増加策や経費削減策等の経営支援を行い積極的な経営支援を行っております。
・今まで蓄積した数値データ(顧客数1,000先、5年分の確定申告書)から標準的な指標をもとに分析を行い、ご依頼の歯科医院と比較して傾向や経費割合などを分析の上で、具体的な改善策を提供しています。

≪問い合わせ先≫ 神奈川県歯科医師信用組合 ホームページ http://www.shikashin.co.jp/

入会手順

  1. 地域歯科医師会入会後、地域歯科医師会または神奈川県歯科医師会事務局に書類をご請求ください。
  2. 書類にご記入いただき県歯事務局までご持参ください。
     (地域歯科医師会会長印が必要な書類がありますのでご注意下さい)
※入会受付については、毎月20日を締め切りとし翌月理事会承認となりますのでご承知おき下さい(日本歯科医師会の受付も県歯事務局にて行います)

[会 費]


神奈川県歯科医師会と同時に日本歯科医師会に入会する正会員と、日本歯科医師会に入会しない準会員では、年会費・負担金が異なります。詳細は神奈川県歯科医師会にお問い合わせください。
<正会員>第1種会員(診療所等の開設者・管理者・歯科責任者等)
<準会員>第3種会員-4(日本歯科医師会に所属しない診療所等の開設者)

地域歯科医師会への入会費用については、地域によって異なりますので、各歯科医師会(下記連絡先)にお問い合わせください。

*地域歯科医師会の連絡先(診療所の該当地域にお問い合わせください)

地域 名称 電話番号
中区中区歯科医師会(有馬歯科医院) 045-252-8480
西区西区歯科医師会(戸部歯科医院) 045-324-1629
南区南区歯科医師会(青山歯科医院) 045-262-0773
港南区港南歯科医師会(加藤矯正歯科) 045-841-0122
磯子区磯子歯科医師会(曽根歯科医院) 045-753-3221
金沢区金沢区歯科医師会(松井歯科医院) 045-782-6606
保土ケ谷区保土ケ谷歯科医師会(種田歯科医院) 045-335-5025
旭区旭区歯科医師会(永田歯科医院) 045-921-0216
戸塚区戸塚歯科医師会(オザサ歯科医院) 045-824-0778
栄区栄歯科医師会(土屋歯科医院) 045-894-5386
泉区泉歯科医師会(弥生台歯科医院) 045-812-4582
瀬谷区瀬谷歯科医師会(ヤゴオリ歯科医院) 045-303-8811
神奈川区神奈川区歯科医師会(西山歯科医院) 045-421-4103
港北区港北歯科医師会(おきくら歯科医院) 045-564-1182
緑区緑区歯科医師会(サン歯科医院) 045-934-4411
青葉区青葉区歯科医師会(クボタ歯科医院) 045-971-0011
都筑区都筑区歯科医師会(川和歯科) 045-932-8181
鶴見区 鶴見歯科医師会 045-511-0198
045-501-5118
川崎市 川崎市歯科医師会 044-233-4494
横須賀市・三浦市 横須賀市歯科医師会 046-823-0062
逗子市・葉山町 逗葉歯科医師会 046-870-5591
鎌倉市 鎌倉市歯科医師会 0467-45-2755
藤沢市 藤沢市歯科医師会 0466-26-3310
大和市・綾瀬市 大和歯科医師会 046-263-0681
茅ヶ崎市・寒川町 茅ヶ崎歯科医師会 0467-54-0991
平塚市・二宮町 ・大磯町 平塚歯科医師会 0463-26-8255
小田原・箱根町・ 湯河原町・真鶴町 小田原歯科医師会 0465-49-1311
厚木市・愛川町・ 清川村 厚木歯科医師会 046-221-8733
海老名市 海老名市歯科医師会 046-235-4799
相模原市 相模原市歯科医師会 042-756-1501
座間市 座間市歯科医師会 046-251-0345
秦野市・伊勢原市 秦野伊勢原歯科医師会 0463-83-3117
大井町・中井町・ 松田町・山北町・ 開成町 足柄歯科医師会 0465-74-1180
  • 神奈川県歯科医師会アクセスマップ

    [クリックすると拡大します]