神奈川県歯科医師会について一枚の絵

Vol.1506

「霧笛橋」 渡辺 久美子会員

 この絵は、昨年「港の見える丘公園」で写生したものです。
 この公園では、何回も描いていましたので、今までに描いていない場所と構図で描きたいと思い、あちこち歩き廻りました。暑い日でしたので出来るだけ木蔭でと思い探しましたがそう思うような場所がなく、結局この霧笛橋が緑の中に映える風景が美しかったので、日ざしの中で陽やけ止めをつけ、つばの広い帽子をかぶり現地に三回行って描き上げました。
 描いている間公園を訪れた方達がいろいろ声をかけて下さいました。自分も油絵を描いているという方、水彩をやっているという方、書をやっているという方、それぞれ御自分の趣味の話や感想を話され、私も一緒に話しこんだりし乍ら楽しく描きました。いつも教室では人物が主ですので、年二回位のこの写生の時間は気持よく過ごせるうれしい時です。又、この公園に行って違った観点で描いてみたいものと思っています。

(著 本人)