神奈川県歯科医師会について一枚の絵

Vol.1412

「銀嶺眺望」 川島 文雄会員

 5年前にスケッチ旅行で初めて白馬に行きました。
 この絵に見る風景は、他の画集などでよく見かけますが、昔は全て藁葺きの家だったそうです。この時のスケッチでは強烈な印象を受けたのを覚えています。油彩の他に水彩でもスケッチしましたが、この絵にある川から水を汲んできて、その水で水彩絵の具を溶かそうと筆を動かすと、カサカサと音がして、溶かした絵の具と筆に、薄い氷がへばりついてしまうので驚きました。
 宿泊は民宿のような家で、くさいストーブのにおいが気になりましたが、食事時の自家製の味噌汁と野沢菜の漬物の美味しかったこと、あの味は忘れることができません。

(著 本人)