神奈川県歯科医師会について一枚の絵

Vol.1407

「甲斐駒 1999」 青柳 裕易会員

 「生涯の趣味」として、いつかは絵画の世界に戻ろうと思っておりましたが、歯科大卒業後は、「生涯の職業」の方で時間に追われ、なおかつ血気盛んな多情多感の毎日、すっかり絵のことを忘れていました。
 しかし人生50年目の区切りを迎え、後半生を充実して謳歌するには趣味が不可欠であると思い至り、地元金沢区の金安先生にお願いし、1999年4月、クワトロ会の末席に加えさせていただきました。
 県歯広報委員を承っていた頃、鶴見の五十嵐先輩の紹介でクワトロ会の存在を知ってはおりましたが、錚々たる先生方とおつき合いできるのは、有り難いことです。
 「甲斐駒 1999」はクワトロ会入会後、初のスケッチ旅行での絵です。大学美術部以来、25年振りの油絵となりました。10月末に南アルプスのよく見える日野春で一泊しましたが、凜とした早朝の冷気に聳える甲斐駒は感動的でした。折悪しくひいていた鼻風邪は、もちろん悪化しました。

(著 本人)