神奈川県歯科医師会について一枚の絵

Vol.1308

「火の鳥」 宮崎 満里子会員

 スラー、アンリマルタン、日本では岡鹿之助、高田誠などに代表される詩情豊かな点描画に魅せられて、一度はこの技法を用いて私も描いて見たいと思っておりました。
 点描画はキャンバスの上での絵の具の混色を避ける為に、先に置いた色の点が乾くのを待って、次の色の点を置く為、時間がかかります。
 20年程前に初めて静物を点描で描いた時も夜間に6ヶ月位かかりました。
 この絵は10年以上前に日本歯科評論の表紙に載せて頂きました。
 今回は大分古い稚拙なものですが、その頃ストラビンスキーの火の鳥をイメージして、レコードジャケットを、ポスターカラーを使用して描いたデザイン画です。

(著 本人)