神奈川県歯科医師会について一枚の絵

Vol.1211

「牧場の風景」 上田 譲会員

 私が絵を描きたくなったのは、その昔北海道旅行に行ったのがきっかけのように思う。あの雄大な景色と、牧場ののんびりとした風景、それに加えて美しい空、美しい海、どれをとっても唯、見るだけでは勿体ないと思い、描いたこともない油絵を始めたのが、およそ30年前のことである。この絵はオーホーツク海を背景に乳牛の牧場風景を描いたものである。
 この景色は昭和48年8月に旅行した時のもので、以来北海道には6回程行ったが、油絵より写真で保存している。
 もう少し時間に余裕が出来たらキャンバスに塗り替えようと思っている。

(著 本人)