神奈川県歯科医師会について一枚の絵

Vol.1208

「塩原の街道」 川島 文雄会員

 塩原の渓流を美しい色彩で表現する刑部人という有名な画家がいたが、スケッチでその画家がいつも使っていた旅館に、偶然泊まったことがある。宿の奥さんは刑部画伯がよくスケッチする小太郎ガ淵やその他の場所を教えてくれた。画伯は宿の主人の弟の運転する車でスケッチに行ったという。私は塩原には何度も通った。クワトロ会でも数年前、一泊スケッチ旅行をしている。表題の絵は、小太郎ガ淵のある渓流の素晴らしい景観に比べたら何ら変哲もない風景であるが、いつも通る度に気になっていた場所である。この絵は初夏のもので、向かいの山の距離を隔てた山肌の柔らかい感じをうまく表現できないものかとマチエール用のシェルを使ってアクリルで描いてみたものです。何気ない平穏な田舎の山村の情景を汲み取っていただければ幸いである。

(著 本人)